【築19年の賃貸に心地よく住むために】古めいたトイレを変身させよう!!

Pocket

おはようございます☀

先日書いたようにkoko家は築4年のアパートから築19年のマンションにお引越ししました。

↓引越し記事↓

【築4年の木造アパートから築19年の鉄筋マンションにお引越しました☆】

現在の住まい、日当たりもよく過ごしやすいのですが、どうしても古さが所々に見受けられます。以前のアパートが新しかったから、なおさら。

まぁ見方を変えれば、改善のしがいがあるってこと!出来る範囲のDIYや工夫をして楽しんでいこうと思います☆彡

まず入居時から気になっていたトイレ!

最近になってやっと満足できる仕様になったのでご紹介します☆彡

賃貸住まいで同じようにモヤモヤしている方の参考になればぜひ~✨

スポンサーリンク




私が気になっていたトイレの問題点

今回の問題の対象となった部分はコチラ!

手すりの古さ+色剥げペーパーホルダーの古さです(´・ω・`)

気にしなければ気にならないのかもですが、1日何回も目にする場所なので何とかしたくて✨

①手すりの古さ

賃貸には珍しくトイレに手すりが付いているんです。手すり自体は、あってもなくても気にならないのですが、部分的に色が剥げているのが気になりませんか?

ココが一番に気になっていた私は、100均のリメイクシートを貼ることに。ただ、この手すり、握れるように凹凸があって直接貼るのは難しい・・考えた末にたどり着いたのはコチラ!

↑この2つを使いました↑

こんな感じでまずダイソーの梱包クッションシートをピチッと手すりに巻き付け

上からセリアの木目テープを張るというアイデア!

完成像はペーパーホルダーも改善した後にご紹介します✨

②ペーパーホルダーの古さ

続いてペーパーホルダーの古さ。真っ先に思いついた対策がペーパーホルダーカバーを付けることでした。

でも、もともとトイレにカバー類を付けるのが好きではないんですよね~。今回ばかりは仕方ないのかな~と思い、近くのお店に見に行ったり、ネットで探したりしましたが、なかなかピンとくるものに出会えませんでした。しかも、カバーって高いんですね💦あまり今まで買ったことがなかったので1500円~2000円することに驚き、”とりあえず買っとく”というにしては高いなぁ~とモヤモヤ。

1週間くらいモヤモヤしてたらある日ひらめきました✨✨(笑)

”ペーパーホルダー自体を新品に付け替えたらいいんじゃ!?”と(*’▽’)

賃貸なので”原状回復”出来ることが必須。新たな穴をあけることはできませんが、今開いてあるネジ穴を使って付け替えるのなら可能(^^♪

早速、今ついているものと同じメーカーのTOTOのホルダーで目ぼしいものを発見☆

しかも約1400円とカバーを買うのと同じくらいかそれ以下の価格✨

ではでは!Before&Afterいきます♪

まずBefore

年期の入ったトイレって感じが…

変身したAfterがコチラ

ホワイトにしたことで全体的に明るくなりました~♡

微妙な違いかもですが、私にとっては大きな変化✨大満足です(^^♪

新品のホルダーにしたことでカバーも不要になったし、カバーをしないことで掃除もラクラク✨拭くだけでOK✨退去の際には以前のものに付け替えたら原状回復OK✨

まとめ

トイレのドアを開ける度に気になっていた2ヶ所の古さが解決して大満足です。

他にも気になる箇所はあるので、住まいの改善ネタはまだまだ続く予定です( ^ω^ )

ではでは、今日はこの辺りで♡よい1日を♡

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク