【手作りおもちゃ】 300円でアイスクリーム屋さんのカウンター完成☆

Pocket

おはようございます(*’▽’)

2歳のズー子&9ヶ月のトー太の母をしてますkokoです。

娘は、アイスクリームが大好きです。特にイチゴアイスが好きらしい。

”あいすくりぃむ〜あいすくりぃむ〜どこから、どこから、なめよっかな〜♬”

って歌を良く口ずさんでいます。

アイスクリームが好きすぎて、夢はアイスクリーム屋さんというほど(笑)

そんな娘、たまたま、ばーばが買ってきた「めばえ」の裏にアンパンマンのアイスクリーム屋さんのおもちゃを見て、欲しい!と。

↓これです。これ。子供心をわしづかみ(笑)

”買ってもいいんだけど、小さい割りに高いよなー。”という、おケチな親の思いから、なかなか購入に至らず・・

そーこうしていると、”おみせやさんごっこブーム”が到来☆彡

段ボールをカウンターに見立てて、売り子ごっこしている姿を見て、ちょっとしたカウンターを作ってあげようと思い立ちました♡材料探しにフラッと行ったセリアで、アイスクリームのおもちゃも見つけたので、さらにテンション上がりました(笑)

すごく簡単&制作費300円で我が家の”ごっこ遊びカウンター”が完成しました♡お手軽なカウンター欲しいな~って方の参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク




”ごっこ遊びカウンター”作り方

まず、ベースとなる段ボールを用意。今回は、家にあったクリクラミオの水の段ボールを活用します!2つの箱をガムテープで連結。

このままでも十分遊んでましたが、母的には外観が‥💦笑

そこで、愛用している壁紙シートの出番です!2年前に作成した、ままごとキッチンと同じ壁紙シートを貼っていきます。

壁紙シートを貼るだけで、味気ない段ボールがおっしゃれ〜に変身✨

ままごとキッチンと同じ柄にすることで、重ねて置いていても統一感があり、リビングにあっても目が疲れません☆

↓こちらが2年前作成したままごとキッチン

【段ボールと100均グッズで作るままごとキッチン♫】

壁紙シートを張り付けた段ボールを、セリアで買ってきたプラスチックのタッパーが入るようにカッターで切り抜いていきます。段ボールなので、サクサク切れるけど、今回の失敗点→上面に段ボールのフタがあり、切っても下にもう一枚段ボールがあって。ちょっと大変でした💦段ボールの側面を上にしたら良かった💦

けど、まぁなんとか開きました!そして、切り口に接着剤をたっぷり乗せて、タッパーを押し込みます。乾くまでセロハンテープでタッパーを固定するといいですよ✨

いい感じ♫

シンプル仕様なので、アイスクリーム屋さん以外のごっこあそびにも対応可です☆

タッパーにアイスクリームを入れ、横のスペースにレジスターを置くとアイスやさんの完成♡

このレジスターも娘のお気に入り。絵本タイプのおもちゃって場所をとらないし、私も好きです♡

2歳児の反応

保育園から帰ってくるなり、アイスクリーム屋さんを発見して大喜び♡

『いらっしゃい、いらっしゃいー!アイスはいかがですかー?』と威勢のいい声を出してアイス屋さんになりきっています(^ω^)

作ってから市販のアイスクリームセットを欲しがる発言もなく、よく遊んでくれているので、作った甲斐がありました!よかったぁ♬

段ボールでのカウンター、軽いし、要らなくなったら簡単に捨てれるし、オススメですよ♡

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク