書類整理DAY~書類の収納方法を考える前に捨て基準を決めるべき!~

Pocket

昨日は書類整理をしました☆

引越しを機に、前のアパートの契約書や火災保険の書類を断捨離し、ついでにもう使っていない家電の取扱説明書も捨てました(*´▽`*)

契約書とかってなんかのタイミングでないと捨てずらいですよね~。いい機会でした。スッキリ~✨

スポンサーリンク




書類ってどのくらいありますか?

先日、友達達とランチしていたら”書類ってどこに保管している??”って話題になりました。思わず”書類類ってなに??そんなに大量??”と思い、よくよくみんなの話を聞いていると、説明書や保育園のお便りなどなど・・言われてみれば、私も断捨離に目覚める以前は家にあるたくさんの紙類にうんざりしていたことを思い出しました。

じゃあ収納する?

保管方法に困った時にまず考えがちなことは、それらを収納するということ。

私も通りました。収納への道。でもめんどくさがりの私は、キレイに管理できず収納場所の中でぐちゃぐちゃ。いざ欲しい説明書を探したくてもなかなか見つからずイライラ・・・。

ある時あまりに使いずらいので、見直してみることに!

そこで思ったのは、保管する必要性のないものを持ちすぎていること。例えば、年末調整はとっくに終わったのに、年末調整のために保険会社から送られてきた書類が数年分あったり、保険の更新通知のはがきが何年分もたまっていたり・・・だいぶ前に終わったイベントの周知プリントがあったり・・・。完全に捨て時を過ぎていたものたちにスペースを占領されていたんですよね(゚Д゚;)

収納することより捨てることを考える

多くの物を上手に保管することが苦手な私は、書類に関しても最低限のものだけ持つべきだと考えを改めました☆

ただ、私自身、物を捨てる基準を持っていない事に気付いたんですよね(笑)実家の親もあまり捨てない人なので、捨てるって習慣がなかったんです~。

”My 捨て基準”をもつ

捨てることに不慣れな時期は、いざ捨てるときに”これって本当に捨てていいの?”って不安になるものです。案外大丈夫なんですけどね(笑)

でも、”これっている?いらない?”と捨てる時にいちいち考えるのって疲れるので、ざっくり”My 捨て基準”を持っているとラクですよ♡

”My 捨て基準”に引っかかったものはゴミ箱へポイッ

私の”捨て基準”

参考までに私の基準をご紹介します☆

○基本的に目を通したら紙類は捨てる

ポストに入っているDM、保育園のおたより・献立、保育園から持って帰ってきたお絵かき(←印象的であれば写メを撮りますが、基本は見たら捨てます)

○お金関係は家計簿に記録したら捨てる

公共料金の請求書、カードの明細、保険の支払い通知、ついでに自分自身の給料明細も記録を終えたら捨てます(笑)

○イベントなどのお知らせはイベント日を超えたら捨てる

○保険などの更新はがきは新しいものが来たら前年のものは捨てる

○年末調整時に保険会社から送られてくるものは書類提出が終われば捨てる

保険内容を見るのは好きなので保険内容の一覧は1年間保管しています(*^^*)

こんな感じ(*’▽’)

”私は基本捨てるんだ”という暗示を持っているからか、今のところいい感じです(笑)

残った必要書類は?

我が家の書類類はこの無印の取っ手付きファイルボックス1つ分と100均のポケットファイル2冊分のみです。

取扱説明書達は無印の取っ手付きファイルボックスに入れ、保険証書やカード会社からの重要書類はポケットファイルに入れています。

そして気になる収納場所ですが、ファイルポケットは目につかないところのおしまいしていますが、ファイルボックスは現在テレビ裏のデッドスペースに置いています✨

あえて出しておくスタイル☆彡テレビにいい感じに隠れてるし、取扱説明書すぐ取れるしベストポジションです♡取っ手付きなので重い書類が入っていても楽々持ち上がるのもいいところ( *´艸`)

まとめ

書類をキレイに保管できずストレスになるくらいなら、収納するより、減らして最低限の書類を管理する方が楽ちんです。自分なりの捨てる基準を持って快適に書類を管理しましょ(^^♪

ではでは(*^▽^*)

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク