【築19年の賃貸に心地よく住むために】リビングに木目のジョイントマットを敷き詰めてみました♪

Pocket

先月無事お引越しを終えたkokoです☆この度、築4年のアパートから築19年のマンションにお引越しをしました。築19年の賃貸でより心地よく住むために日々試行錯誤しています♪

さてさて、みなさんはジョイントマットって使ってますか?

ジョイントマットといえば、子持ちファミリーの必須アイテム!!

なんですが、私は何となく敬遠していて、我が家が導入したのはつい最近のお話し。初めは、防音目的でしぶしぶ敷いたのですが、敷いてみるとこれが想像以上に快適で快適で✨

引越し先のリビングにも敷くことは決めていました。前のアパートでリビング敷いていたものを使おうと思っていたのですが、どうやら引越し先のリビングに敷くには厚さ的に難しいってことで、買い替えました。

せっかく買い替えるなら以前のものと違うものにしようと思い、ガラッと変えてみたらこりゃいい✨となったので紹介させてください(笑)

スポンサーリンク




ちなみに以前のものは

大判サイズの厚さ2㎝のベージュ単色のものを敷き詰めていました。

⇒【やっとこさジョイントマットを敷きました☆単色敷き詰め計画~Befer&After~】

厚さ2㎝となると、あったかいしふわふわだしすごーく快適でした☆


「今夜20:00〜4H限定全店ポイント10倍」ジョイントマット 大判 60cm 16枚 極厚2CM EVA 高品質 防音 ぼうおん 安心 フロアマット プレイマット 断熱 クッション マット 転倒防止 ペット 子供部屋 1010 top7030

ただ問題が・・・

引越し先のリビングには両開きの収納があるのですが、その扉と床の間が2㎝もなくって、今まで使っていた厚さ2㎝のマットが敷けないことが判明💦

急遽、厚さ1㎝のジョイントマットを購入することとなりました。

どうせならガラッと変えたい!

引越し先の床は、ナチュラルブラウンでもダークブラウンでもないブラウン。ちょっと昔のマンションにありそうな色味です。

↓こんな感じ

以前のようなEVA素材のジョイントマットの単色敷きでもいいですが、これを機に憧れていたホワイト木目の床をジョイントマットで体験してみることに✨家を建てるようなことがあれば、白っぽい床がいいな~と密かに憧れているもので( *´艸`)

で、今回チョイスしたのがモダンデコさんのコチラの木目タイプ。リビング10畳以上はあるので12畳用の64枚を選びました。


ジョイントマット 木目調 木目 大判 12畳 60cm 64枚セット 北欧 おしゃれ フロアマット 子供 ベビー 赤ちゃん すべりにくい 防音 床暖房対応 サイドパーツ

色は憧れのホワイト♡

敷いてみた!!いい感じ♪

敷いてみたらこ~んな感じ☆彡

白すぎるんじゃないかとドキドキしてましたが、結果すごく好み~!

真っ白すぎることない柔らかな白色です。

カーテンもニトリのロールスクリーンのホワイトにしたら、買ったジョイントマットのホワイトと色味が似ていてすばらしくマッチ♪

同じ部屋なの???って思うほど明るくなりました(*’▽’)

ロールスクリーンもジョイントマットもさんざん悩んだけど、これで良かったんだと思います♡

まとめ

ふわふわ具合はさすがに2㎝のジョイントマットに負けますが、床に座っても寒くないし1㎝でも快適です。2㎝にものよりお手頃ですしね。

1万円未満でお部屋が明るくなり大満足(^-^)

表面がツルッとしてるので滑りやすいって口コミも目にしましたが、マンション住まいの我が家は”部屋で走るな!”って方針なので、滑って危ないってこともなさそうです。

木目ジョイントマットいいですよ〜♡

住みやすい部屋作りはまだまだ続きそうです。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました( ^ω^ )

ではではー!

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク