やっとこさジョイントマットを敷きました☆単色敷き詰め計画~Befer&After~

Pocket

こんにちは(╹◡╹)
2歳のズー子&10ヶ月のトー太の母をしてますkokoです。

子持ちリビングのマストアイテムと言っていいほど、どのお宅でも見かけるジョイントマット。子育てを始めて2年9ヶ月、やっと我が家も導入しました。

今までも何度も買おうと思ったことはあるんですが、あまりの種類の多さに、検討している途中で挫折💦なかなか買えてませんでした💦

ですが、ズー子が2歳9ヶ月になり走ったり跳んだりできるようになって、ちょっとした事件が・・!我が家、木造の2階に住んでいるのですが、1階の方からやんわり注意があったんです。さすがに、フローリングむき出しじゃ騒音出しまくりですよね( ;∀;)申し訳ない・・💦っということで、急いで注文し敷きました。

敷いてみて思ったのが、なんて快適♪早く敷けばよかった~!

そんな我が家のジョイントマット敷き詰め事情について書いてみます。

スポンサーリンク




ジョイントマット選び☆種類多すぎー!

それにしても多すぎます・・・。

まず条件を決めましょ

  • 厚さ・・1cmか2cm ←ちょっとでも厚い方がマシなはず!2cmで!!
  • 素材・・ポリエチレン、EVA樹脂、コルク ←汚れたら洗いたい&子供がなめても安心な、EVA樹脂素材で!
  • サイズ・・30cm、60cm ←敷く労力考えたら、60cmでしょ!
  • 色・デザイン・・木目か市松か単色か ←これが一番悩みました。2年前もこれで挫折しています(笑)見た目では、白の木目調が一番よかったんだけど、木目プリントが剥がれる&プリントしているので滑る&高いっていう理由で却下。出来るだけ存在感を出したくないので、単色ベージュにしました。本当は単色ホワイトにしたかったんだけど、一番お安いショップにホワイトがなかったので、ベージュで妥協しました。32枚で、ベージュとホワイトの差が3000円くらいあったもんで・・

ということで、EVA素材・大判(60㎝)・極厚(2㎝)・単色ベージュ。枚数は、リビングの絶対敷きたい範囲が3m×2m70㎝あり、ここだけで23枚必要なので、6畳用32枚に決定。

その条件で出来るだけお安いものをと探したらヒットしたのがコチラ↓


大判 60×60cm ジョイントマット 32枚セット【送料無料】ジョイントマット 大判 極厚20mm カラータイプ カラージョイントマット 極厚(32枚セット) 約6畳用【ベビー 赤ちゃん フロアマット 防音 プレイマット ラグ】 JTM-60-極厚20【D】【楽ギフ_包装】

10692円(税込み)。ポイント10倍のタイミングで買ったので、実質9000円台で手に入りました☆彡

いやー、探すの大変だったけど、注文し終えたら、妙に達成感(笑)

敷いてみた!~Before&After~

~Before~

~After~

明るくなりました✨

開けた時、ベージュと言ってもピンクベージュって感じで、これどうかな?って思ってましたが敷いてみると、許容範囲!

敷いてみて☆

○部屋が明るくなった✨

○足元あったか~い✨これからの時期うれしい。今日も寒いけどマットの上は快適です。

○なにより子供がおもちゃを落としてもイラッとせずに済むので、精神衛生上いい!

○トー太もハイハイしても膝が痛くないのがうれしいようで、ハイハイで行ったり来たりしています♡

まとめ

こんなにメリットが多いなら早く買えばよかった~。騒音の効果は下の人にしかわかりませんが、騒音以外でのメリットだけでも敷く価値あります。

単色で一面に敷くことでカーペットのような見た目になるので、”単色敷き”、シンプル派におススメです♡

ただ、サイドパーツがジョイントマット1枚につき2つも付けてくれていたので、大量に余ってます(笑)もったいないのでまた活用方法でも考えよ~っと。

~追記~

我が家での活用法第一弾はコレ→ ジョイントマット余ったサイドパーツの活用方法

ではでは、今日も最後まで読んでくださりありがとうございました(*’▽’)

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク