ジョイントマット余ったサイドパーツの活用方法

Pocket

こんにちは(*^▽^*)

先日やっとジョイントマットを導入し、足元あったか快適ライフを送っているkokoです。

↓前回の記事

【やっとこさジョイントマットを敷きました☆単色敷き詰め計画~Befer&After~】

ところで、サイドパーツ付きのジョイントマットを買った方、サイドパーツって余りませんでしたか~?

我が家も大量のサイドパーツが余ってしまいました。なんせ、マット1枚あたりに2つのサイドパーツが付いていたもので(笑)捨ててもいいんですが、なんか勿体なくて・・・。活用方法を考えました(*´▽`*)

月並みな活用方法ですが、余ったサイドパーツの使い先に困っている人の参考になればと思います。

スポンサーリンク




サイドパーツの種類は2種類!

付いているサイドパーツの種類は2種類。

↑微妙な違いですが、上のものは左端が直角になっていて、角の部分に使えるもの。

ちなみに、1枚のジョイントマットにサイドパーツをつけてキレイな四角にしようとするなら、上のパーツを4つ使うといいですよ~

活用方法

同じサイドパーツを二つ組み合わせて、目的に応じた長さに切って使っていきます。

机の脚の下に敷いて、かさ上げ&凹み軽減効果

これからこたつの時期ですよね~♡こたつ大好き♡

ただ、こたつ机って、寝転がって横に向こうとすると『イテっ』って腰骨がつっかえませんか?(笑)我が家のこたつ机の場合、今回の2㎝のサイドパーツを脚の下にかませることでスイスイ寝返りが打てるように♪

あと、テーブルをジョイントマットの上に置くと、どうしても脚の跡がくっきり付きますよねぇ(‘ω’)ノこれも、サイドパーツをかませることで、0に!とはいきませんが、ダイレクトに置くよりは軽減されます。くっきり跡ではなく、やんわり跡に~✨

壁との微妙な隙間に♪

我が家の場合、敷き詰めると言っても、カーペットの様に敷いているので、場所によっては壁との間に10センチほどの隙間があります。

でも、壁にくっつけて物を置きたいこともありますよね~。我が家も、レゴが入った収納ボックスや、キーボードを壁に付けて置いているのですが、隙間があると、ガタガタし安定感に欠けちゃいます。その10センチほどの場所を埋めるために、60cmのジョイントマットを切るのって勿体なくないですか~?

そこで、サイドパーツの出番!

こんな感じで、埋めたい隙間のところだけに置くと、収納ボックスやキーボードもこの安定感♪

こんな感じで、余ったパーツも活躍中です。もっと、おぉ~!!ってなるような活用方法があればいいんですが、今のところこのくらいです( ;∀;)

誰か他の活用方法を知っていたらぜひ教えてください~☆彡私も、いい案が思い付いたら、紹介しま~す♡

ではでは~☆彡


大判 60×60cm ジョイントマット 32枚セット【送料無料】ジョイントマット 大判 極厚20mm カラータイプ カラージョイントマット 極厚(32枚セット) 約6畳用【ベビー 赤ちゃん フロアマット 防音 プレイマット ラグ】 JTM-60-極厚20【D】【楽ギフ_包装】

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク