【入園準備】園児の必須アイテム☆彡1年間使って良かったお食事エプロン

Pocket

もう2月も終わりに近づきましたね~。

4月入園のお子さんをお持ちの方、入園先は決まりましたか??

koko家も近所の保育園に希望を出していますが、まだ合否の通知が来ていなくってモヤモヤしています(´・ω・`)

さてさて、保育園に行くとなれば用意しなくちゃいけないものいろいろありますよね(*´-`)

今日は、その中でもお食事エプロンについてお話します。0~2歳くらいまでの園児さんの必須アイテム(^^♪

スポンサーリンク




必須のお食事エプロン☆どんなのがある?

保育園に毎日絶対持って行かなきゃいけないアイテムの一つ”お食事エプロン”。一口に”お食事エプロン”と言ってもいろんなものがあります。布製、ナイロン製、シリコン製など。かさばるシリコン製は、保育園に持っていく候補には入らないので、布製とナイロン製のもので我が家が試したものをご紹介します☆

1.おりこうエプロン

タオルにゴムが付いたもの。手作りもできますが、”おりこうエプロン”という名でも売っています☆

2.ナイロン

我が家が使ったものは、IKEAで買った長袖のナイロンエプロンと、バンキンスのエプロン

IKEAのもの(赤と青の2枚組)も気に入っていたのですが、もう廃盤になっちゃって・・トー太にも買いたかったのに残念。

バンキンスのものはコチラ

メリット

○防水加工なので、汁ものも染み込まない。
○洗濯機で洗える。
○すぐ乾く。
○たまに乾燥機にも入れていたけど大丈夫だった!

我が家はバンキンスを愛用

どちらも持っていましたが、結局カビにくく扱いやすかったバンキンスのものに落ち着きました。

干してもすぐに乾くし、ドラム式を使っていた時は、そのまま乾燥までいっても問題なしでした。

ただ、いくらカビにくいからといって、翌朝まで湿った状態で置いておくのはNGですよ!(笑)パイピングの部分に黒い点々のカビをはやした悲しい経験アリ( ;∀;)

 夜洗濯機を回さず、朝に回すときは一旦一時干し場に吊っておくことで解決しました!!

【洗濯=朝派!保育園で使ったタオル&エプロンを朝までどうするか】

扱いやすさはピカイチのバンキンスですが、お値段もピカイチ(笑)最初買うとき3枚で2600円・・・高いなぁ・・と躊躇した記憶が(*´▽`*)

ですが、1年間その3枚で乗り切れたので、結果的に安く済んだと思います♪パイピング部分のカビさえなければ2年目にも持ち越せそうなほど丈夫でしたよ。

お食事エプロンどれにするかお悩み中の方、手入れ簡単で丈夫、長持ちするバンキンス、おススメです☆

うちも次の保育園でエプロンの種類に指定がなければ、これにしよー(^-^)

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました♡

ではでは(^∇^)

👇保育園にもっていくループタオルのお話👇

カビにくい!すぐ乾く!3年経ってもへたれない!保育園のループタオルはこれ☆彡

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク