築4年の木造アパートから築19年の鉄筋マンションにお引越しました☆

Pocket

お久しぶりです(#^.^#)

先月は奇跡的にバタバタした月で全くブログが書けずで、久しぶりの投稿です☆いやー、先月のことは思い返すだけでげんなり(笑)💦トー太の突発から始まり、お引越し(←これが大変でした)、保育園の面接などなど・・盛りだくさんでした。

さてさて、今日はお引越しのお話です。子供がいて木造の2階に住んでいる方、他人事じゃないかもですよ~( *´艸`)

タイトルにもありますが、先日、4年住んでいたアパートを退去しました。場所も間取りも気に入っていたし、キレイな内装(←新築時に入居したので)や比較的新しい装備も気に入ってたんですよね~。ズー子が小学校に入るまでは住もうかな~と考えていたのであと3年は住む予定だったんですけどね~(‘ω’)ノ

スポンサーリンク




お引越しは突然に!

引越し理由は、階下の方からのやんわり苦情です。

以前住んでいたところは、大○建○の木造2階建ての2階。玄関が1階で内階段のある間取りです。4年前、まだ子供がいない頃、新築されたのと同時に入居しました。で、1年後にズー子が誕生。夜泣きも激しく絶対うるさかったんですが、お隣さんも下の方も多めに見てくれていました。でも、賃貸ってすぐ住民が変わるんですよね~(笑)💦次に入った下の方も最初の頃は”大丈夫ですよ~”と言ってくれていましたが、ある時”ピンポーン”と。やんわり苦情が・・。どうやら声より振動がキツイらしい。跳ばないように言い聞かせているのですが、子供のペタペタドシドシ足音は響くんでしょうねぇ。

その後2cmのジョイントマットを敷きつめ、今まで以上に子供にも注意するようにしたけど再度”ピンポーン”💦

これで引越す気になりました(笑)

引越し先は戸建てか1階!?

注意を受けてから私自身、子供が発する音に過剰に反応し注意するようになりノイローゼ状態(゚Д゚;)このままじゃ私にとっても子供にとってもよくないということで真剣に物件を探し始めました。

こんなことがなければ内装や見た目で判断するところですが、今回は出来るだけ音でご迷惑をかけないことが第一優先!ただ、うちの地域では木造アパートが主流で、戸建てが数件ヒットするレベルなんですよね~(笑)木造アパートの1階も考えましたが、よくよく考えたら以前のアパート、2階に住んでいても1階の扉を閉める音が聞こえてた・・・ってことで却下。

鉄筋マンションがあった!

割と近くにあるのに築19年と古いしと思いスルーしていた鉄筋マンションがあった!と思い、以前住んでいた人に相談。どうやら木造では新築でも当たり前にありうる”隣の話し声が聞こえる!”なんてことはないらしい。『さすがに飛び跳ねたら聞こえるかもだけど、木造よりは断然マシだと思うけど!?』とのこと。早速見学に行き、大家さんともお話し、ここなら住んでいけそうと思い引越しを決断しました♪

ちなみに間取りは2LDKから2LDKで、お家賃は数千円安くなりました☆

引越してみて

まだ引越して2週間足らずですが、現時点での感想を!

○子供が寝室で泣いていてもリビングにいたら気付かないくらい。以前のアパートでは家のどこでいても丸聞こえでした。なんなら玄関の外にいても(笑)

○隣にもお子さんがいますが、全く気配すら感じない(←こちらに関してはお隣さんの教育がいいって可能性もありますが)

最上階しか空いてなかったためため、上の階からの音を体感できないのが残念ですが、以前のアパートに比べたら断然気が楽です☆

以前のアパートに比べたら、築年数が経っているのでデメリットと感じる部分ももちろんありますが、メリットの圧勝✨

まとめ

今回の騒音トラブルを経て、集合住宅にはいろいろな人が住んでいて、不快だと思うラインも人それぞれだということを痛感しました。家では静かにのんびりしたい人もいれば、家飲みラブな学生さんもいたりね(*^^*)

子供がいて集合住宅に住むなら、子育て世代が多く住んでいるところがベターなんじゃないかなと思いました。私もこのポイント重要視しました♪

新しい住まいの所々に見られる古さや排水溝の臭いといったデメリットは、これからひとつづつ解決していこうと思います☆彡Before&Afterをまたアップするので、またよかったら覗いてみてくださ~い。

ではでは~(*^▽^*)

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク