【子持ち核家族の備蓄について】トイレットペーパーの備蓄はどのくらい⁉︎どうやって?

Pocket

子供できてからは、備蓄についてより真剣に考えるようになりました。

この育休中にしておきたいことの1つである備蓄について書いてみたいと思います。その中でまずはトイレットペーパーの備蓄のことについて考えていきます。

スポンサーリンク




どのくらい備蓄しておけばいいの?

水の備蓄は3日分と言われるなか、トイレットペーパーは、経済産業省から1ヶ月分備蓄しておくよう推進されているようです。トイレットペーパーの生産地については、知らなかったのですが、国内生産の約 4 割は、静岡県で行われているんだそうです。万が一、静岡県が被災した場合、トイレットペーパーが全国的に足りなくなるというおそれがあるので、日常から1ヶ月分備蓄しておく必要があるんですね!

1日の使用量は??

日本トイレ協会によると、1回あたりのトイレットペーパーの平均使用量は「80cm」としています。

日本トイレ協会って初めて聞きました(゚д゚)!!使用量よりそっちが気になる(笑)いろんな協会があるんですねぇ。

トイレ協会によると、『トイレットペーパーを日本人女性が一日に使う量の平均は12.5m、男性の平均は3.5mで、男女平均8.0m』としているようです。

我が家は、まだトイレを使わないベビーもいますが、一応男が2人と女が2人の4人家族なので、8ⅿ×4=32mがkoko家の1日使用量として考えていこうと思います。

1ロールで何日もつか?1ヶ月分備蓄するには何ロール?

1ロールが何メートルのものかによるのですが、売られているものの標準的な長さは、シングルで60m前後、ダブルで30m前後のようです。

ということは、1日32m必要な我が家の場合、シングル1ロールで2日分、ダブルの場合1ロールで1日分ということになるんですね(@ ̄□ ̄@;)!!思ったより1ロールがすぐなくなることにビックリです!!

1ヶ月分備蓄しようと思うと、シングルなら15ロール、ダブルだと30ロール!!

そんなスペースない!!より長いトイレットペーパーを!

2LDK住まいの我が家に、トイレットペーパーを15ロール置くスペースはありません!30ロールなんて論外です!

となると、1ロールが長いトイレットペーパーに変えるしかない!ということで、コープの130mのもの導入しました☆『ワンタッチコアノン 太穴』というもの♡使い心地もやわらかく問題ありません。

まとめ

ワンタッチコアノン太穴なら1ロール130mなので、1日32mのトイレットペーパーが必要な我が家で約4日持ちます。1ヶ月分のストックは8ロールあれば十分。1袋に6ロール入っているので、普段トイレに置いてある分と、未開封の1袋をストックしておけば十分という計算になります。このくらいなら狭い我が家でも問題なく置いておけそうです。

トイレットペーパーの備蓄量、備蓄方法に悩んでいる方の参考になればうれしいです(*’▽’)

今日も読んでくださりありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク