【2歳差姉弟】ダイニングテーブルがない我が家のお食事椅子事情①

Pocket

離乳食が始まると検討するのがベビーチェア。うちも悩みました~( *´艸`)

子供のお食事椅子として多いのは、ハイチェアタイプ。だけど、我が家の食卓はこたつテーブル。これを機にダイニングテーブルを導入すべき!?と考えたこともありますが、今のところ何とかなっています☆彡

現在3歳と1歳の子がいる座卓ライフkoko家の、ベビーチェア事情についてご紹介します☆

スポンサーリンク




1人目離乳食開始~2人目が離乳食を始めるまで

最初はバンボ

離乳食初期はまだ6ヶ月とかでゴゾゴゾ動かないので、バンボを椅子にして食べさせていたのですが、うちの長女バンボに座ると気張る習性の持ち主・・・あまりに気張るのでバンボトイレトレーナーを購入し、早期トイトレを始めたほど(笑)

【ウンチ漏れは、早期トイトレで解決☆6ヶ月からのバンボトイレトレーナー】

これじゃ落ち着いてご飯あげられないよ~(←母が!)ってことで、ベビーチェアを検討し始めました。

ローチェア探し☆

けど、冒頭でも書いたようにハイチェアが多く、座卓スタイルだとパイプの座ったらプーって鳴る椅子とか豆椅子が多い・・

私的には、冬の時期こたつ布団を汚されたくないことからテーブル付きを希望、かつデザインはダークブラウンのシンプルなものを探していました。その条件に当てはまったのがコレ☆彡

↓こちらのダークブラウンにしました(*’▽’)

2人目が離乳食を始めるまでは、大和屋の木製チェア

弟が生まれ離乳食を始めるまでの1年半、ズー子はこのテーブル付き木製チェアを使っていました☆

我が家のこたつテーブルの上にちょうどテーブルが来る高さで、いい感じなんです♪

まぁ、冬にこたつ布団を挟むとちょっとテーブルが浮きますが・・(笑)でもそんな問題はありませんでしたよ☆

買う前は”5㎏ってずっしり重いよなぁ~どうかな~!?”と思ってましたが、子供が押して行ってしまうこともなく、倒れることもなく、結果的に良かったです

一応折りたためますが、毎日何回も使うものなので折りたたんだことはなく、今回のお引越しで初めてたたんだくらい(*´▽`*)

めっちゃしっかりしてる!

この椅子、対象年齢6ヶ月~3歳半耐荷量30㎏となっていますが、私が座ってもビクともしません!!(⇐さすがに横幅はオーバーするので体を斜めにして座ってますが 笑)調子に乗って踏み台としても使ったりしますが、全然大丈夫♪

なので、3歳半を超えても横幅が入る限りは使えるんじゃないかな~と思います。

まとめ

こんな感じで2人目が離乳食をたべるまでは、このスタイルでうまくいってました☆友達が来たときはおもちゃのキーボードの椅子を使ったりして

トー太が食べるようになってからは、もう一つ違う椅子を買い、現在に至ります(*’▽’)2つ目の椅子のお話も書くと長くなりそうなので、そのお話は次回に♪

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました(*^^*)


Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク