ベビーバス選び☆4タイプを比較してみた!

Pocket

こんにちは(*’▽’)

2歳のズー子&8ヶ月のトー太の母をしてますkokoです。

これから赤ちゃんが生まれるぞって時、ベビーバスどれにしよう?って悩みますよねぇ。私も悩みました。

ベビーバスの種類をざっくりあげてみると、

  • 昔ながらのプラスチック製ベビーバス
  • 折りたたみタイプ
  • フカフカ エアータイプ
  • マットタイプ

この4タイプくらいかな。

使ったことがあるものは感想も交えながら、比較していこうと思います。これから買おうかなって方の参考になればうれしいです♡

スポンサーリンク




昔ながらのプラスチック製ベビーバス

ベビーバスと言えばこれ!ってやつ。ただ、場所とりますよね。使っている間はいいけど、第2子誕生まで狭い我が家にこれを保管しておくのが嫌で私は却下しました。

収納場所があって浴室の洗い場が広いおうちだったら、このお風呂を洗い場に置いて使えるので使い勝手はいいのかなと思います。

お値段も比較的お手頃。1000~3000円のものが多いです。

折りたたみタイプ

こちらは昔ながらのベビーバスのコンパクトになるバージョン。簡単に折りたためて、フック部分をお風呂の物干しにかけて干したら衛生的だろうなと思い、二人目の時に欲しいと思いました。少し大きくなってもプールのように使える、親はシャワーだけって時に使えるなどという口コミにも心惹かれて☆

ただ、1ヶ月程度しか使わないのにちょっと高いなぁ、うちはお風呂ためるしなぁということで保留に。

価格は4000円前後です。

ふかふか エアータイプ【感想あり】

空気を入れて使うタイプ。いらないときは小さくたためます!っていうもの。

1人目の時は、これを買いました。

感想は・・・1ヶ月頃までは毎日使うので、空気を抜くことはなく出しっぱなしのため、場所を取ります(笑)もこもこしてて隙間を洗いにくいので、衛生的とはいいがたい。1ヶ月ふくらましたまま使用し、一度空気を抜いて、数か月後空気を入れてみると穴が開いたのか、割けたのか使えませんでした。結果、使いまわすこともできず・・・。私の保管が悪かったのかもしれませんが、高くついたなって感想です。

価格は1800円~2500円程度です。

マットタイプ【感想あり】

洗面台やシンクに敷いて使うタイプ。

折りたたみタイプに心惹かれながらも、結局二人目はこちらにしました。私が買ったときは1800円くらいで、まあこれなら失敗してもいいかと思い購入。

感想は・・・これが思った以上に使い勝手◎でした。私が感じたメリットは、

  • 洗面台で立った状態で洗えるので、腰も痛くならないし、シャワーも使える。
  • 終わったら絞って、体を拭いたバスタオルと一緒に洗濯機にIN。
  • 持ち手が付いているので、干すのも簡単。私は浴室に干していました。
  • スポンジ素材なので、軽くてコンパクト。

耐久性はというと、1か月半くらい使ったところで、表面のメッシュが切れた部分もありますが、問題なく使えました。半年後に出産した妹にも使いまわせました。

洗面台が浴槽代わりになるので、洗面台が比較的大きいお家向けにはなりますが、おすすめです。うちのアパートの洗面台じゃちょっときついかな~実家の洗面台は、ちょうど新調したばかりだったので、さらに快適でした♬

価格は2000円前後。

まとめ

洗面台が、ある程度大きいお家には、”マットタイプ”が使いやすくお手頃でおすすめです。

そうでない場合は、今の私だったら”昔ながらのプラスチックタイプ”のものを買うか、レンタルしますね。

ベビーバスどうしようと悩んでも、結局使う期間って1~2ヶ月と短い期間です。この短い沐浴期間、慣れない大変な時期でもありますが、沐浴写真を撮ったりして楽しんでおくべきですよ~♪

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました(*’▽’)

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク