9ヶ月息子の”アデノによる発熱~復活までの経過キロク”

Pocket

おはようございます(*’▽’)

2歳のズー子&9ヶ月のトー太の母をしてますkokoです。

今朝、トー太の熱がやっと下がりました。4日間高熱が続いたのは初めてで、親はお疲れ気味・・・子はというと、熱が下がり始めた昨日、たくさん寝たから今日は元気モリモリです・・(笑)

結構な高熱が出てたので、”こりゃ突発だな!まあ突発だったらうつらんしな~”と呑気に構えていたら、まさかのアデノウィルスでした💦アデノって感染力強いからなぁ〜私や娘もすでに保菌してるって可能性大なので、あとは発症しないことを願うのみです☆彡

今回の”アデノによる発熱~復活までの経過”を書いておこうと思います。0歳児でアデノウィルスにかかっちゃった~っていう方の参考になるかな!?なれば幸いです。

スポンサーリンク




1日目 ~発熱~

日中からなんかよく泣くな~と思いましたが、いつも通り夕食を食べお風呂に入って、ミルクを飲みながら寝落ち。

夜中泣き出す。普段夜泣きしない子なので珍しいなーと思い抱き上げると、熱い!熱を測ると39℃超え。

グズグズ、アーアー言いながら朝まで寝たり起きたり💦

2日目 ~高熱続く~

1日中39℃超え。しんどくてあんまり寝れないようで、寝てもすぐ起きる。ご機嫌ナナメで置いたら怒るのでずーっとおんぶか抱っこで過ごしました。土曜で旦那がいたので何とか乗り切れた~!

夜中もグズグズ。抱くとこれまた熱々!3時頃に坐薬投入。そこからはちょっと寝てくれました。

3日目 ~不機嫌ピーク~

日中38℃くらいまでさがった時は、久々の笑顔がみられましたが、上がってくると再び不機嫌オーラ全開。

夜、シャワーを浴びて8時頃にはミルクで寝落ちしたから、今日はいける!って思ったら、22時から2時間ずーっと泣いてました。抱いても泣く。坐薬も入れたけど、泣く。ちょっと寝たなと思って置いたら起きる!1番しんどい夜でしたね(。-_-。)

4日目 ~下がりはじめる~

朝5時半に泣いて起きる。夜中ミルクがほとんど飲めずでお腹が空いてたみたいで、180ml一気飲み♬

7時に起きてきた表情的に、ご機嫌そう☆熱を測ると、37.5℃。朝ごはんはいつもの半分くらい食べて、朝寝2.5時間。その後、ミルク60くらい飲み、1時間くらい遊んだらまた昼寝。めちゃ寝るー!寝不足だったんかな。

4日目でも下がりきってないから、一応小児科へー♬小児科で測ると、38.2℃。

まだ高いねーとなり、白血球とCRPを見るために採血。白血球は正常範囲でしたが、CRPが3.1と若干高め。先生的に喉の腫れが気になるとのことで、アデノの検査を☆のどに綿棒をグリグリしてもらい、しばらく待っていると、再び呼ばれて、先生はちょっとニヤッとしながら『バッチリ出ましたよ~』と。(笑)

アデノと分かったところで、アデノに効くお薬はないので、解熱剤だけ処方してもらい帰ってきました。

この日の夜中は2回ほど泣きましたが、すぐ泣き止むレベルだったので問題なし(*’▽’)

5日目 ~復活~

平熱に復活&ご機嫌も復活!

一人遊びをしてくれるだけで感動(笑)離乳食の進みはあまりよくないですが、パンだったらよく食べます。おかゆはのどにしみるんか!?

振り返ってみると、修行のようだった

今回の熱は、ちょっと鼻水が出ている以外の風邪症状はなく、急に高熱から始まりました。熱が出ている最中も熱と鼻水のみ。愛用中のメルシーポットで吸ってあげながら回復を待ちました。

本人もすごくしんどかったんだと思いますが、親にとっても、修行のような4日間でした。

私がこの修行を乗り切るためにしたことは、食べたいものを食べる!食事に手をかけない!節約はしばしおやすみ!

ちょうど土日を挟んでいたので、朝食は”パン屋さんのパン”、昼食は”マック”、夕食は”買ってきたステーキ肉を焼いただけ”というような感じで、手抜きでおいしく♡お腹さえ満たされていればイラッとも少々緩和されます(笑)

今日も読んでくださりありがとうございました(^◇^)

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク